ホーム > 出来事 > 眠れない夜が続くというのです

眠れない夜が続くというのです

私のママ友のAちゃんは眠れない夜が続くというのです。

周りに不眠で苦しんでいる人がいる中、私は毎晩、快眠が自慢の女なので、自分の行動から、快眠の方法を探ってみようと思います。

まず、ママ友Aちゃんと私の性格を比べると、ママ友Aちゃんは、整理整頓がとても上手なしっかりものです。

お掃除も得意で隅から隅までおうちはピカピカ、一方私は、「まあ、いいか。」といって、家具を移動せず、見えているところだけかけます。つまり、とってもアバウトな性格です。

というわけで、細かいことに気付くママ友Aちゃんはいろいろな悩み事を持っています。

一つの悩み事を深く、長く考えるタイプで、その悩みや不満の数は多いです。

確かに、Aちゃんのママの不満を聞くと、そうだよな。

と私も納得しますが、自分が同じ状況であれば、全く気にならないことばかりです。

ここにおそらく、不眠と快眠の秘密があるのではないかなあ、と考察します。

つまり、快眠を得るには、何事に対しても、「まあ、いいや。」という能天気な考えが必要なのではないかと思うのです。

つまり、ストレスなく、毎日過ごすのが、快眠の秘訣だと思いました。

私は、日頃、悩み事で眠れなくなるということはあまりないのですが、万が一の時のために、日頃から快眠を得やすくなる健康食品を常備しているんです。

眠れないからといって、薬を飲むのは、ちょっと嫌だなと思っていても、健康食品なら、気兼ねなく使えますよね。そもそも副作用もないですし。

今回のことで、ママ友のAちゃんにも私が日頃、常備している北の大地の夢しずくというスティックタイプの快眠飲料を紹介しました。

北の大地の夢しずくは、カイテキオリゴという有名なオリゴ糖を販売している会社が作っています。

なんでも、アスパラガスに含まれているギャバが主原料なんだとか。

夢しずくを飲むと、気持ちがちょっとだけ、あだやかになれるんです。

他にも眠りによい成分がたくさんはいっているらしいし、おすすめなんです。

悩み事で眠れない時にただ悩み続けるのは、よくないですよね。

気持ちを切り替えて、自分流の快眠方法を用意しておくのがいいんじゃないでしょうか。

北の大地の夢しずく口コミめも

私のように、快眠が自慢の女でも用意しているんですもの。

あなたも北の大地の夢しずくを試してみたくないですか?

北の大地の夢しずく口コミめも:参考

関連記事

  1. 運動は途中で挫折しちゃうのが目に見えてるから

    実は最近酵素ダイエット始めたんだ。 少し前にジムに入会して運動してガツガツ痩せよ...

  2. 眠れない夜が続くというのです

    私のママ友のAちゃんは眠れない夜が続くというのです。 周りに不眠で苦しんでいる人...

  3. 朝食の後にはヨーグルトなどの乳酸菌を食べる

    便秘はダイエットの大敵。 お腹が重いとそれだけで動くのが嫌になる。 便秘なら尚更...

  4. フラッシュモブでサプライズ企画を考える

    最近、イベントでフラッシュモブをやるなんてのも多いみたいです。 一見何もない所で...

  5. テスト

    テスト記事です。...